コンセプト

物件コンセプト
ラ・アミスタ(la amistad)スペイン語で”友情”を意味します。
物件名を決める時、何かの縁があって同じ屋根の下になる人と人の間に、ささやかでも交流や集い、いつか退去される日がきても、いつまでも思い出になるような関わりが芽生えることを願ってネーミングしました。世代を超えて、老若男女、共用部分ですれ違ったら、挨拶し合える関係になれば、というコンセプトです。

 

当時は所有者名と地名が入った物件が多かった時代でしたが、あえて駅名の「武蔵浦和」を入れました。
埼京線は1985年に開業しました。物件竣工は1995年。駅開業から10年経っていても、駅周辺の再開発は本格的でなく「武蔵浦和」という街としての概念が薄かった時代でしたが、将来、必ず発展すると見越して「武蔵浦和」を入れました。今では、首都圏の方に駅名をいえば分かってもらえるような、また埼玉県内の住みたい街ランキングでは10位以内に入る街に発展しました。

 

その一方で、埼京線ホームから冬の晴れた日には富士山も拝られ、物件の立地は武蔵野のよさが今でも残る落ち着いた住宅地(第一種低層住居専用地域)です。
適度な市街化と長閑さがのこる環境で、暮らしやすいとご入居者様のお声を頂いています。

 

ご入居者様は、主にファミリー世帯(お子様がいるご家庭)とご夫婦世帯です。近年は単身世帯のご入居も増えています。ご入居の理由は、転勤(単身赴任)、新婚の新居、遠方の親御様の呼び寄せ住居、住替えの順で多く、すぐに快適にお住い頂けるよう工夫を図っています。

 

弊社は、様々なご事情でご入居頂いたお客様に「住んでよかった」と満足していただける賃貸マンション経営を目指しています。
株式会社ら・あみすた

 

安心・安全・快適を

安心・安全への取り組みとして、建物内に弊社 株式会社ら・あみすたの事務所を構えています。
管理人は常駐ではありませんが、緊急時は毎日興業株式会社(24時間365日受付)が対応します。
エントランス他、出入口はオートロックシステム、建物、敷地内には防犯カメラを設置しています。
各種、防犯対策、防災対策に取り組み、安心してお住い頂けるように努めて管理しています。

快適への取り組みとして、住戸は照明器具付き、室内物干し付き、温水洗浄便座、
シャワー付洗面台です。

安全への取り組みとして、バスルームは手すり付き、キッチンはチャイルドロック付き
包丁差し等の配慮をしています。
また、LDK(リビングルーム)の天井には室内物干しを設置しています。
1階住戸で下着を外干しするのが心配なご入居者様、花粉症をお持ちのご入居者様に対応しています。

アメニティと共用設備は、賃貸物件には珍しい、防音室、ゲストルーム、屋根付き駐輪場、
バイク駐輪場、トランクルーム(2区画)が特徴です。
メールボックスは大型メール便の受取りができ、宅配ボックスは最新の仕様とデザインです。

敷地の一画にタイムズカーシェアのステーションがあります。
お車をお持ちでないご入居者様もカーライフを楽しめます。(別途 要入会)

敷地の植栽にも力を入れています。緑が多く、花々の咲く様子に心が和むと、お声を頂きます。
パークベンチを設置しているので、春と秋の陽だまりが心地よい日には、
お出かけ帰りのご入居者様や、学校帰りの子どもたちがお友達とおしゃべりする姿も
みることもあります。

shinkon.jpg

 

ご見学・空室住戸のご内見
空室、空車募集は当サイトにてお知らせします。また、不動産会社各社様にも募集をお願いしています。掲載がない時でも、空室予定など最新の情報をお知らせできますので、お気軽にお問い合わせください。